ストレッサー将軍
あおられるとパニックになる!

おれはあおられるのが苦手だ。

いや、苦手を通り越して恐怖だ。

それに、後ろに人が並ぶのもイヤだ。後ろの人を待たせているという感覚がすごくイヤでストレスなのだ。

はやくしなきゃ! と焦ってしまい、自分らしくいられなくなる。間違った判断をしてしまう。軽率な行動をしてしまう。

そして、後で冷静になったときに必ず後悔する。なんで焦ってあんな軽率な行動をしてしまったんだ……と。

実はおれは、車の事故を起こしたことがある。

人的被害のない物損事故だ。その事故のせいで車がおしゃかになり、新しい車を買う羽目になった。

そのときの事故が起きた原因はいくつかある。

まず、そのときおれは風邪を引いていて、体調がものすんげぇ悪かった。

そして、あおりである。

おれは小道から大通りに出ようとしていたのだが、なかなか出ることができず、気が付けば後ろにたくさんの車が並んでいた。

「やばい。後ろにたくさん車が並んでる。はやくしないと……」

もうすでに、この時点でおれはパニックになっていた。

もうろうとする意識の中、おれはあおられていると勝手に妄想をしてしまった。実際は、あおられてなどいなにのに。後ろの車の運転手が「ちっ、はやく行けよ」と舌打ちしているのではないかと、被害妄想をしてしまった。

そして、その状況に耐えられなくなったおれは、よく見ないで大通りに飛び出し、車と衝突した――。

今思い返してもゾッとする。物損で済んで良かったと思う。

運転怖い。

なんていうか、おれは『人のプレッシャー』に酷く弱いのだ。

モタモタして、他の人を待たせていると感じると、「はやくしなきゃ!」と焦って、パニックになってしまうのだ。

だから、レジでお会計をするときは、だいたいお札で払うことが多い。小銭を探していると、「はやくしろよ」と思われている気がして、ストレスなのだ。だから、すぐにお札を出してしまう。

故に、おれの財布はいつも小銭でぱんぱんにふくれあがっている。

財布が重くなるのもまたストレスである。

あと、車間距離。あれ、どうにかして欲しい。

みんな、車間距離をしっかりとあけて運転して欲しい。

車間距離を詰められると、「遅いと思われているのだろうか? もっとスピードを出さなければいけないだろうか?」と思って、焦ってパニックになるから、やめて欲しい。

諸君、安全運転で行こう。そして、モタモタしている人がいたら、プレッシャーをかけることはせず、「大丈夫ですよ。ゆっくりやってください」という優しい言葉をかけるようにしよう。

記事一覧へ

BigBoss 口座開設

アフィリス パートナー募集

おすすめの記事