便秘、つらいよね。

ストレスは体調を悪くする。

特に胃腸は影響を受けやすい。

人によっては下痢になる人もいるだろうが、おれの場合は便秘になる。

しょーじきしんどい。

大腸に常に大便があるのだ。気分の良いものではない。

おれは薬剤師なので、ありとあらゆる薬を試した。ピサコジル、センノシド、酸化マグネシウム、漢方系(麻子仁丸など)、座薬タイプ、浣腸タイプ、すべて試した。

もはや、人体実験である。

えてして、人体実験とは良い結果を生まないものである。悲劇の歴史が物語っている。

おれの場合も例にもれず、効果がありすぎてケツから水が水鉄砲のように飛び出したり、浣腸をケツに刺すときに粘膜部分を傷つけてしまったり……。

薬剤師としてちゃんと言っておくが、薬は正しく使えば、ちゃんと効果がある。つらいときは無理せずに、便秘薬を使って楽になった方がいい。

ただ、便秘薬では根本的な解決にならないことが多い。

根本的な解決を求めるなら、普段の食事生活を見直す(食物繊維の摂取、水分の摂取など)、ストレスをためないようにする、運動をする、整腸剤を服用する、などの対応が必要になる。

人によって合う・合わないがあるから、自分で一つ一つ試してみる必要がある。

残念ながら、誰にでも合う解決策は存在しない。人によって正解は違う。違う個体なのだから、当然のことだ。

最後に、おれの『正解』を紹介しよう。

おれの正解は、ズバリ

『スジャータめいらくのキウイブレンド果汁100パーセント』だった。

食物繊維を摂取する目的で飲み始めたのだが、これを飲み始めてから、快便快便。

三十年間ずっと悩まされ続けた便秘ストレスが、嘘のようになくなった。

ほんと、正解にたどり着きさえすれば、ストレスはあっけなく消える。

あんなにもおれを苦しめ、あんなにもおれの時間を奪った憎き便秘ストレスが、こんなにも簡単に消えてしまうのだ。

ストレス戦士の諸君も、根気よく、『正解』を求めて戦って欲しい。ノーストレスの人生は素晴らしいからね!

武運を祈る。

他の記事を読む(記事一覧へ)



おすすめの記事