なにごとも相性って、あるよね。

みなさんこんにちわ! ストレッサー将軍です。

将軍は、ものすごーく神経質なので、前髪が長くなってくると、気になって気になって、仕事も手に付きません。

なので、月一くらいのペースで美容室に通っています。

そうだ、美容室に行こう。

今回も、前髪がうざくなってきたので、美容室に行くことにしました。

将軍は、いつも予約を入れるときは、HOT PEPPERビューティーのアプリを使っています。

将軍は電話恐怖症なので、大助かりです。

ポチポチするだけで予約ができる。良い時代や!

将軍は考えすぎなところがありまして、いつも予約をするときに『指名』をした方がいいのかどうかで悩みます。

「自分なんかが指名していいのだろうか?」

とか

「特定の人だけ指名すると、他の指名されなかった美容師さんが落ち込むのではないだろうか?」

とか

考えなくてもいいことを考えてしまうのです。完全に自意識過剰ですね。

結局、フリーで予約を入れる

いろいろと考えすぎた結果、フリーで入るのが一番問題が少ないだろうと考えて、フリーで予約を入れました。

フリーでは、誰が担当になるかわかりません。

まあ、とくにこだわりもないし、誰でもいいかぁ。

将軍、そんなふうに悠長に構えていました。

このときはまだ、美容師さんにも『相性』があることを、わかっていなかったのです。

担当してくれたのは、ベテランの男性美容師さん

将軍、今までは女性の美容師さんに担当してもらうことが多かったのです。

当日、美容室に行ってみると、今回はめずらしく男性の美容師さんが担当になりました。

このとき、将軍、なんだかイヤ~な予感がしていました。

ストレスと長いこと戦っていると、『これからストレスが発生するかもしれない』という予感みたいなものがわかるようになるんですよ。

なにやらストレスが発生しそうな予感……。

しかし、ここまで来たら引き返すわけにはいきません。

成り行きに任せるしかありません。

世の中には『流れ』というものがあって、一度『流れ』に乗ってしまうと、その『流れ』から抜け出すことは容易ではありません。

将軍は、美容師さんに招かれるまま、カット台へと向かいました。

とてもいい人だし、技術もあるんだけど……

男性の美容師さんは、とてもいい人でした。

気さくに話しかけてくれました。

技術も申し分ないようでした。迷いのないハサミさばきでした。

しかし、将軍のイヤ~な予感は、消えませんでした。

なんというか、カットの時間が短いというか、あっさりしているというか、悪く言えば「丁寧さに欠ける」というか……そんな印象があったのです。

結局、二十分ほどでカットを終えて、シャンプーをして、仕上がりを確認しました。

ん~……ん?

仕上がり具合を鏡で確認した将軍。

ん~……ん?

なんか、バランスが悪い。

そう、感じました。

おそらく、客観的にみて、そこまで変な髪型ではないのだと思います。

でも、将軍のセンスとは、あきらかに違うセンスの賜物だと思ったのです。

ん~……、なんか、雑じゃね?

それに、なんだか雑な仕上がりだと感じました。

そこここに、枝毛といいますか、ぴょんぴょん跳ねている毛が散見されたのです。

おそらく、見る人から見たら、これくらい長さがバラバラの切り方の方がかっこよく見えるのでしょう。

よく言えば、いまどきの切り方なのでしょう。

しかし、将軍の好みは、『もっときっちり』なのです。

枝毛やぴょんぴょん跳ねている毛が完全になくなるように、もっと丁寧に切りそろえてもらいたかったのです。

そこまで変な髪型ではないのだけれど……

そうです。これは完全に相性の問題なのです。

そこまで変な髪型にされたわけではないのですが、どう見ても、将軍のセンスとは違う髪型にされたのです。

ストレス発生!

結果、自分のセンスとは違う髪型にされました。

家に帰り、鏡を見る度に、気になります。

ストレスが発生します!

髪型に自信が持てないと、人目が気になります。

そのせいで、将軍はストレスを感じ、体調を崩しました。

結局、貴重な休日が『髪型が気になるストレス』で潰れてしまいました(´д`)

髪型が気になるストレスに悩まされて、何もやる気が起きなくなり、結局一日中寝て過ごすしかなかったのです。

ストレスは人生を奪う

ストレスは、我々から『やる気』を奪います。『時間』を奪います。『思考』を奪います。

ストレスはそうやって、我々から人生を奪うのです!

それは、ものすごい損失です。

ストレスに人生を奪われてはいけません!

だから、我々はストレスと戦う必要があるのです。

将軍、髪型ストレスと戦う!

髪型ストレスと戦うために、まず将軍が行ったのは、『自分で整えられる部分を整える』ということです。

ハサミを使って、自分で気になる部分を切りそろえました。

次に、同じ失敗を繰り返さないための『対策』を考えました。

今回はフリーで入ったため、相性の合わない美容師さんに当たってしまいました。

なので、次からは指名をして、予約を入れることにしました。

指名を入れると、指名料がよけいにかかります。

でも、指名を入れることで、いろんな良いことがあります。

指名すると、美容師さんがフリーのときよりもやる気を出してくれます。

それに、継続的に同じ美容師さんに頼むことで、自分の髪質や希望をより深く理解してくれるのです。

ストレスとの戦いには、いつだってお金(軍資金)が必要なのです。

それでも、ストレスに人生を奪われるよりはマシです。

だから、将軍は身銭を切ってでもストレスと戦うし、諸君にもストレスと戦うことをすすめるのです。

ストレスに人生を奪われるな! 戦え!

ストレスに人生を奪われてはいけません。

それはあなたの人生です。ストレスの人生ではありません。

あなたは

やりたいことをやり、やりたくないことはやらない。でも、やるべきことはやる』

そんな人生を生きるべきです。

あなたは

会いたい人に会い、会いたくない人には会わない。でも、会うべき人には会う

そんな人生を生きるべきです。

ストレスに人生を奪われている場合ではありません。

ストレスに人生を奪われるな! ストレスと戦え!

諸君の人生が、ストレスに奪われないことを願う。

記事一覧へ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

他のコンテンツ紹介

株や金融に関するブログ始めました!
『 MENSA会員TaKaと悩み多き男TaKoKiの何でも解説ブログ! 』
よかったらみてね。

Twitterやってます!

おすすめの記事