ストレッサー将軍
将軍、婚活してます!

ここ日本国には、独身証明書なる書物が存在する。

この書物、何に必要かというと、結婚相談所に登録するときに必要になる。

今回は、この独身証明書の取り方を解説しよう。

レッツゴー!

独身証明書は本籍地のある市役所で取得できます。

市役所に行く前に、準備するものがあります。

それは印鑑と身分証明書(運転免許証、マイナンバーカードなど)です。忘れずに用意して行きましょう。

あと、後で書きますが、『本籍地の住所』と『父親の生年月日』を調べておきましょう。

忘れるなよ!

市役所に行ったら、『戸籍証明書等の交付請求書』をもらいます。

様式は自治体によって違うらしい。

『戸籍証明書等の交付請求書』の必要事項を書きます。

住所、氏名(氏名のところに印鑑が必要)、本籍、筆頭者、独身証明書の欄を記入します。

本籍と現住所が違う人は、同じ住所を書かないように注意してください。

また、項目の一つに、『筆頭者』というのがありますが、これは戸籍の最初に記載されている人、になります。

つまりは、父親ですね。ここには父親の名前と生年月日を書きます。

よし、全部記入したぞ!

全部記入したら、受付の人に提出します。

だいたい五分ほど待つと、独身証明書ができあがりますので、お金を払います(おれの行った市役所では350円だった)。

これで、独身証明書をゲットできます。

やったー! おれは独身だぁ(涙)

以上が、独身証明書の入手方法です。

婚活をしているストレス戦士の諸君、諸君の婚活がうまく行くように、武運を祈る!

記事一覧へ

BigBoss クイック口座開設

アフィリス パートナー募集

おすすめの記事