みなさんこんにちわ! ストレッサー将軍です。

どーでもいいことが気になる、それがストレス人間

ストレス人間は、普通の人間なら気にもとめないことが気になり、ストレスになるのだ!

ストレス人間であるストレッサー将軍が、商品のどんなところにストレスを感じているのか? を紹介します。

ストレス人間は、普通の人間なら気にもとめない些末なことにもストレスを感じてしまいます。

今回は『判子』について。

判子を買おうと思っているストレス戦士の諸君は、参考にして欲しい。

将軍、判子を買いました

将軍、判子を買いました。

100均で買った判子がクソだったので、1個千円くらいするちゃんとした判子を買いました。シャチハタのやつです。

将軍、意気揚々と新しい判子を使いました。

ポンポン判子を押す。リズミカルにポンポン押す。

ポンポンスポポンポンスポン♪

なかなか使い心地が良いではないか♪

将軍は上機嫌。

一通り判子を押したので、判子のふたを閉めた。

そのときです――ストレスがひょっこり顔を出し、こちらに牙をむいてきました。

ストレス発生!

「あれ? この判子のふた、なんか、ちゃんとはまっているか不安だ……」

百均で買ったクソみたいな判子は、ふたを閉める時に『しっかりとはまっている感覚』がありました。

カチッと音がするような、しっかりとした『手応え』があったのです。

しかし、新しく買った判子には、その『手応え』がなかった。

ぬるっと、ふたが閉まった。とにかく、実感や手応えがない。

手応えがないと、なんだか不安だ! ストレスだ!

ふたがちゃんとはまった『手応え』がなくても、ふたはちゃんと閉まっていて、かってに外れてしまうことはない。1個千円もするのだ。作りはちゃんとしている。

それはわかっている。

それでも、『手応え』『実感』がないと、我々ストレス人間は、不安なのです。

もしかしたら、ポケットの中でふたが取れてしまって、ポケットの中が判子で汚れてしまうのではないだろうか……と、ありえない不安妄想をしてしまうのです。

判子のふたがちゃんとはまっているという『実感』がないと、不安だ!

判子のふたのはまり具合をチェックしよう

普通の人は、『判子のふたのはまり具合』など、気にもしないのでしょう。

でも、我々ストレス人間は気にしてしまうのです。

だから、判子を買うときは、『ふたのはまり具合』もチェックするようにしよう。

メーカーさん、頼むからカチッと音がするような、『手応え』がちゃんとあるふたを作ってくれよ!

まとめ

今回のまとめ

『判子を買うときは、ふたのはまり具合もチェックしてから買うようにしよう!』

諸君の人生が判子ストレスに奪われないことを願う。

記事一覧へ

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

他のコンテンツ紹介

株や金融に関するブログ始めました!
『 MENSA会員TaKaと悩み多き男TaKoKiの何でも解説ブログ! 』
よかったらみてね。
おすすめの記事