ストレッサー将軍
部屋干し派です。

おれは窓を開けるのがイヤなので、洗濯した衣類はいつも部屋干ししている。

濡れた衣類をハンガーに懸けて、その下に除湿機を置いて乾かしている。

そんなある日、不穏な噂を聞いてしまった。

「部屋干しした衣類って、なんか臭うよね」

え!? うそ! でも、自分のニオイは自分ではわかりにくいって言うし……。

自分で嗅いでみても、特にクサイとは思わない。

それでも、「もしかしたら臭っているかもしれない……」と想像してしまう。

ストレス発生である。

もしかしたら自分が今着ている服はクサイのかもしれない。そう思うと、仕事に集中できない。デートに集中できない。

そうやって、ストレスはおれから人生を奪うのだ。

ストレス、許すまじ!

そこでおれが考えた対策が

「脱臭機を買おう!」

ということである。

脱臭機とは、その名の通り、ニオイを脱臭する機械である。

空気清浄機よりも、より「脱臭」に特化している。

メーカーによって違いはあるが、主にオゾンの力を用いてニオイを取る仕組みになっている。

おれは早速脱臭機を買おうとしたのだが――あることに気がついた。

ん? オゾン? オゾンって、健康に害ないのか? 大丈夫か?

一抹の不安がよぎる。

不安とストレスは癒着がエグい。故に、ストレス発生である。

「不安」=「ストレス」である。

そんなときは、『知識』に頼る。いつだって、不安を解消してくれるのは、『知識』だ。

「オゾン 危険」「オゾン 安全」「オゾン……」

いろいろと調べた結果をまとめると、

「オゾンは濃度によっては有害だが、低濃度なら問題ないと云われている。また、オゾンは不安定で、長時間大気中に残ることはない」

ということらしい。うーむ。ちと不安だ。

メーカーの話では安全だと云うことだが、懸念を呈している人もいる。

オゾンを使った脱臭機の安全性に関しては、まだ確実に安全と云えるレベルではないように思う――というのがおれの結論だ。

それでも部屋干し衣類のニオイが気になるんじゃい!

と、いうことで、結局買いました!

わたくしストレッサー将軍は、脱臭機を買いました!

とりあえず、オゾンの有害性が怖いので、使うときは10分で自動停止する「クイック脱臭」機能を使っている。

しかも、「クイック脱臭」を使うときは、部屋から出る徹底ぶり。これでペキカン(完璧)さ!

よし、これで「部屋干し衣類が臭っているかもしれないストレスから解放されるぞ……」

と、思っていると

ん? あれ?

将軍、あることに気がついてしまった。

将軍の目線の先には、脱臭機……ではなく、除湿機が

除湿機上から画像

ナノイー?

なんだ? ナノイーって?

気になって、調べてみた。

なんか、ナノイーにも脱臭効果があるらしい。

「え!? じゃあ、脱臭機、買う必要なかったんじゃね?」

…………。

いつもこうだ。

ちゃんと事前に下調べをすれば、回避できた失敗のはずなのに。

こうやって、おれは無駄金を使い、大量のストレスを抱え込む。

これが、ストレッサー将軍の日常である。

これが、ほぼ毎日のように続くのである。

地獄である。おれの人生はそうやって、ストレスに奪われてきたのである。

…………。

諸君の武運を祈る。

記事一覧へ

スマホでも簡単入力 BigBoss クイック口座開設

BigBoss クイック口座開設

【アフィリス】で世界の金融サービス相手にアフィリエイト

アフィリス パートナー募集

おすすめの記事