ストレス戦士の諸君。ストレスに人生を奪われてはいけないよ。

礼服というのは、ひじょーにやっかいな敵である。

ここでは一つ、おれの悲しいエピソードと共に礼服との戦いを書こう。

あれは、大学時代の友人の結婚式。

おれは当日の朝、礼服に着替えた。

そのとき、あることが気になった。

「白いほこりが気になる……」

礼服は黒い。真っ黒だ。

だから、白いほこりがよく目立つ。砂漠に咲く薔薇のようによく目立つ。

そこで、おれは白いほこりを取るために、『コロコロクリーナー』を取り出す。ドラえもんみたいな口調で。

それが、失敗だった。

おれは何の気なしに、礼服をコロコロして、白ほこりを取った。

そこで、おれはあることに気がついてしまった。

「ん? なんか、生地が毛羽立ってる? あれ? もしかして、コロコロしたら、生地が傷むのではないだろうか?」

おれは電車の時間が迫っているのにもかかわらず、気になって気になってしょうがなかったので、ネットで調べた。

すると、やはりである。

普通の掃除用のコロコロで衣類のほこりを取ると、生地が痛む恐れがあると、インターネット様はこんこんとおれに語ってくださった……。

ストレス発生である。ストレスの攻撃開始である。

おれは結婚式の間、ずーーーーーーーーーっと、生地が傷んでしまった生地が傷んでしまったと考え、まったく集中できなかった。食べた飯の味も覚えていない。

友の大切な結婚式を祝福する時間を、おれはストレスに奪われた。

諸君には同じような失敗をしてもらいたくない。ストレスに邪魔されずに、心の底から友を祝福して欲しい。

もし、どうしても白いほこりが気になるなら、粘着力の弱い『衣類用のコロコロクリーナー』を使うか、もしくは『洋服ブラシ』を買うことをおすすめする。

おれは今、洋服ブラシを使って、礼服やスーツに付いたほこりを丁寧に取っている。そうすることで、生地を傷めずにほこりを取ることができるし、繊維の方向がそろうので、見栄えも良くなる。

ストレスと戦う上で、メンテナンスは必須だ。

諸君、ストレスに人生を奪われるな! ストレスと戦おう!

スラックスの裾の長さストレスに続く

他の記事を読む(記事一覧へ)



おすすめの記事