やあ、ストレス戦士の諸君、こんちわ。

衣服ストレスはとにかく強い。

おれは幾度となく敗北を喫してきた。

衣服ストレスの攻撃の一つ、それは『色』だ

おれは白と黒が基本的にダメだ。

白は「いつか汚れてしまう」「汚れが目立ってしまう」と考えてストレスになる。一度気になるとずーーーーーーっと気になるので、白い服は着れない。

黒は「白ホコリが目立つのが気になる」と考えてストレスになる。一度気になるとずーーーーーーーーーっと気になるので、黒の服は着れない。

なので、必然的におれの服は茶色くなる。

ダサい。

ダサいのが気になってまたストレスになる。

いっそ裸で外に出れたらどれだけ楽だろうかと思う。公然わいせつ罪で捕まってしまう。

服ストレスとの戦いはまだまだ続く。

礼服とストレスの話へ続く

他の記事を読む(記事一覧へ)



おすすめの記事