ストレッサー将軍
服屋が苦手

おれは服屋が苦手だ。緊張する。人の目が気になる。おれみたいなだせぇ者がこんなシャレオツな服を買うのは変なのではないだろうか……。

完全なる被害妄想なのだが、とにかく服屋が苦手なのだ!

あと、ズボンの裾上げ頼むのもむっちゃ苦手! 迷惑じゃないだろうか? と思ってしまう。自動で裾上げしてくれる機械とか誰かつくってくれねぇーかなー、と思う。

いつも何時間も悩みに悩んで、疲労困憊になって、知恵熱が出る。冷静な判断ができなくなる。それでもどうにか1,2着選んで、勇気を出して裾上げしてもらって、服を買って、家に帰って改めて着てみると――

なんか違う!?

――となる。つまりは、失敗である。失敗=ストレスである。ストレスの大量発生である。アフリカのどっかの大地で大量発生するバッタみたいに、ストレスの大群が押し寄せてくる。

ぎゃーーー!

服の失敗は絶えない。

 

おれは何かを選ぶのにものすごい時間がかかるタイプのスタンドを持っている性格なのだ。

服屋に何時間もいるのは、正直気が引けるし、人の目が気になる。それに、閉店時間とか、外出できる時間とか、何かと『時間制限』がある。

どうにかならんものか……。

そこで思いついたのが、ネットで服を買えばいいのではないか? ということだ。

ネットなら、時間を気にせずに好きなだけ悩める。おれは『悩むこと』が嫌いなのではない。『時間制限があるなかで悩む』のが嫌いなのだ。そのプレッシャーが苦手なのだ。そのプレッシャーのせいで、冷静な判断ができなくなって、結果失敗するのだ。

無制限の時間の中で、自分が納得できるまで悩むのは、むしろ好ましい。納得できるまで考え抜くことで、失敗を減らすことができるのだ。

でも、ネット販売にはデメリットもある。

一番のデメリットは、実物を触れない・試着できないということだろう。

しかし、そこは想像力でカバーだ!

我々ストレス戦士は、想像力だけは豊かなのだ!

それに、ネット販売のサイトには、ちゃんと細かいサイズとか素材とか書いてある。

サイズに関してはすでに持っている服のサイズを測って、それと比べればいい。

素材に関しても、自分が持っている服の中で同じ素材のものを探して、その質感を確かめればいい。

それに、最悪返品も可能なサイトが結構ある。

服屋に行って、時間制限があるなかで、悩みに悩んで、疲れて、それで失敗するよりは、ネットで買った方が良いのではないか?

服屋が苦手で、服屋ストレスを感じているストレス戦士の諸君、君たちも、ネットで服を買ってみたらどうだろうか?

失敗するかもしれない。でも、もしかしたら、ストレスなく良い商品を買えるかもしれない。

一度試してみる価値はあると思う。

おれはもう、服屋に行くのはストレスが多すぎて疲れたので、服はネットで買うことにした。

諸君の衣服ストレスがなくなることを願う。

記事一覧へ

BigBoss クイック口座開設

アフィリス パートナー募集

おすすめの記事