ストレッサー将軍
ムキムキになりたいぜ!

人間の体を正しく機能させるために、タンパク質は必要不可欠な栄養素だ。

厚生労働省が出している『日本人の食事摂取基準(2015年版)』では、30歳男性の一日のタンパク質の推奨量は60gとなっている。

おれの体を正しく機能させるためには、一日60gのタンパク質を摂取する必要があるということだ。

しかし、おれの普段の食生活を振り返ると、あきらかに60gに足りていない。

肉食わねーし、魚くわねーし

おそらく、一日20gくらいしかタンパク質を摂取していない。

本来60g必要なのに、20gしか摂ってない!? そりゃ体調が悪いわけだ。

本来必要なものが足りないのだから、体調が悪くなるのは当たり前だ。

おれは体調を万全の状態にするために、タンパク質をもっと摂取する必要があると考えた。

そこで思い至ったのが、プロテインである。

プロテインは簡単にたくさんのタンパク質を摂取できる。ここはもう、プロテイン様に頼るしかない。

プロテイン様おねげぇーします。

おれは早速プロテインを買いに行き、ついでにプロテインシェーカーも買った。

これで、おれもタンパク質を摂取して、体調万全のムキムキ男子になるぜ!

そう、思っていた……。

しかし、ここでストレスの発生である。

まず、発生したのが、『粉塵ストレス』である。

おれは粉物が苦手なのだ。粉が舞う感じが、すごく苦手。粉が舞うのを感じると、すごくストレス。粉がそこら辺に散らばるのを想像するのがイヤ。もしかしたらそこら辺の機器の隙間に入り込んで、何かしらの不具合を生じさせるのではないかと妄想してしまうのでイヤ。

ま、まあいいさ。粉塵ストレスぐらいがまんしてやるさ。

おれは粉塵ストレスを我慢しながら、シェイカーにプロテインを入れて、水をじょぼじょぼ入れて、シェイカーに蓋をして、振った。

フリフリフリフリ! 腰を振り、踊りながらシェイカーをシェイクした!

数秒後、泥状のプロテイン汁ができあがる。

おれは腰に手を当てて、一気にプロテイン汁を飲み干した。

見た目は悪いが、味は悪くない。

これなら続けられるぞ! と思ったのだが、ここで安定のストレス発生である。

「プロテインを飲む度に、こんなにも水分を摂取しなければいけないの?」

この感覚を理解してもらえるかわからないが、おれは『一度に大量の水分を摂取しなければいけない』ということがイヤなのだ。

お腹たぷたぷになるし、トイレ行きたくなるし。

とにかくイヤなのだ。

あと、毎回シェイカーを洗うのもめんどくさいし。

はぁ……。

結局、おれは粉のプロテインを諦めた。

その代わり、今はプロテインバーを食べている。

ただ、プロテインバーはコスパが悪い。値段が高い。

はぁ……ただタンパク質を摂りたいだけなのに。うまく行かないもんだわぁ。

諸君もしっかりと栄養を摂ろうね。

栄養をしっかりと摂ることが、ストレスと戦うために絶対に必要だからね。

ストレスに負けている人は、まずは食事を見直そう。

武運を祈る。

記事一覧へ

BigBoss クイック口座開設

アフィリス パートナー募集

おすすめの記事