ストレス戦士の諸君、こんにちわ。今日もストレスと戦ってる?

おれは今日も、ストレスに肉体と精神を蝕まれて虫の息だ(´д`)アバー。

さて、ここではストレスが肉体に及ぼす影響について、おれの実体験を元に紹介していきたいと思う。

まずは、今まさにおれの体に起きている影響を紹介しよう。

ズバリ、肩こりだ。

ストレスに攻撃されると、肩の筋肉が痛くなるほどにこり固まる。誇張ではなく、本当に痛い!

さらに、肩と首から頭にかけての血管や神経は繋がっているので、肩こりが酷くなると、首筋も痛くなるし、頭痛もしてくる。

ストレスの波状攻撃だ!

肩がこるせいで猫背になり、体のバランスが悪くなり、腰痛もしてくる。

肩のこりが気になって仕事に集中できないし、正直手を上にあげるのもつらい。

さらにさらに、脳への血流量が減るのか、思考能力も落ちている実感がある。

上手く言葉を聞き取れなくなったり、いつもは瞬時に把握できることが、時間をかけないと把握できなくなったりする。

ストレスは、精神的にも肉体的にも攻撃をしかけてくる。

ストレス戦士の諸君、負けるな!

ストレスと能力に続く

他の記事を読む(記事一覧へ)



おすすめの記事