やあ、ストレス戦士の諸君。今日はつい先ほど発生した悲劇について書くぞ!

ゴマとキーボードと悲劇。

ゴマとキーボードと悲劇

ゴマとキーボードと悲劇!!

申し訳ない。取り乱した。詳しく説明しよう。

おれは先ほど、ご飯を食べていた。ゴマが入っているきんぴらごぼうを食べていた。

おれがご飯を食べるテーブルには、パソコンのキーボードが置いてある。

おれはパソコンで動画を見ながらご飯を食べていた。そのとき

ゴマが弾け飛んだ。ゴマの逃避行である。

ゴマの着地地点。それは、キーボードの上。

おれは何の気なしにそのゴマを取り去ろうとした。そのとき

ゴマがキーボードの隙間に入り込んでしまった。

はうぅあ!

この瞬間から、おれの悲劇とストレスが燃え上がる。

このゴマが原因で、キーボードが壊れてしまうのではないだろうか?

このゴマが原因で、キーボードから発火するのではないだろうか?(そんなわけないと思いながらも想像してしまう)

ゴマがこのまま一年放置されたら、腐って、異臭を放ったり、雑菌バイ菌の温床になってしまうのではないだろうか?

ああ、もっと慎重にゴマを取ろうとすれば良かった。手で取ろうとせずに、たとえばセロハンテープを使ってくっつけて取れば良かった。

うかつだった。もっと慎重になるべきだった。もっと考えるべきだった。そもそもキーボードをテーブルの上からどかしてからご飯を食べるべきだった。

そうやって後悔する。後悔とストレスは癒着がエグいので、ストレスの攻撃はさらに激しくなる。

おれの完全敗北である。

おれはストレスと常に戦っているが、そのほとんどが敗北だ。今日もまた、敗北だ、こんちくしょう。

ストレスと悲劇製造機③へ続く



おすすめの記事