ストレス戦士の諸君。もう、おれは疲れたよぽぽ。

ストレスを解消するために消費をしてしまう。

ストレス戦士あるあるだろう。

おれもその例にもれることなく、ストレスに襲われる度に消費をしている。

とにかくいろんな消費をしてきたが、ここでは特にスマホゲームの課金消費について語ろう。

おれがやっていたスマホゲームは二つ。パズドラと乃木恋だ。

おれのストレスと、スマホゲームのガチャは、気がついたら連動していた。

ストレスを感じる→ガチャを回したくなる→我慢できずに回す→一瞬だけストレス解消される→でも、根本的な解決になっていないのでまたストレスが襲ってくる→またガチャを回したくなる→以後、負のスパイラル発生。

てな感じだ。

気がつけば、百万円以上のお金をスマホゲームにつぎ込んでいた。

あばーーーーー!

今になって冷静に振り返れば、自分が”おかしかった”のだとわかるが、当時は自分が”おかしい”ことに気づいてすらいなかった。

ガチャを回すことでストレスがなくなり、それでやりたいことや仕事に集中できるなら、安いもんだとすら思っていた。

完全に頭イカれていた。

ストレス戦士の諸君、気を付けて欲しい。

ストレスは、我々の精神を麻痺させる攻撃を仕掛けてくる。

冷静に考えればダメだとわかることを、わからなくさせる。冷静に物事を考えられなくさせる。

それが、ストレスの攻撃だ。

気を引き締めて、ストレスと戦って欲しい。

武運を祈る。

「買っておけば良かった」ストレスの話に続く

他の生地を読む(記事一覧へ)



おすすめの記事