ガススプレーが苦手だ!

おれはスプレーが苦手だ。

液体のポンプ式タイプは大丈夫だが、ガススプレーがマジ苦手でマジストレス(´д`)

ガスを吸い込むんじゃないか……

ガスが目に入るんじゃないか……

なんかやだん……

上手く説明できんのだが、とにかく苦手なのだ!

しかも、一度スプレーを使うと、そのいや~な感じが”残る”のだ。

スプレーを使った後、数時間ほど「スプレーを使ったなぁ、なんかやだなぁ」という”感覚”がずっと残って、ストレスになるのだ!

……今回はかなり細かいストレスの話だが、諸君は共感してくれるだろうか? ちょっと不安。まあいいや。続きをどうぞ!

ガススプレーの商品はすごく多い。たとえば除菌スプレーや制汗スプレーなど。

おれは靴ストレスを解消するために、定期的に靴に殺菌スプレーをかけているのだが、これが非常にストレスになる。

靴に殺菌スプレーをかけなければ、「靴の中で雑菌が繁殖したらどうしよう……」と考えてストレスになり、スプレーをすれば「ガススプレー……なんかやだなぁ」となりストレスになる。

ストレスお得意の理不尽な二択である。どっちを選んでもストレスが発生する。

ちくしょうめ!

ああ、ガススプレーにストレスを感じない「普通の人」がうらやましい。

当然、制汗スプレーも苦手なので、使えない。ウェットティッシュタイプを使っている。

ストレスはそうやって、いつだっておれに制限をかける。ストレスのせいで使えないものがたくさんある。

ちくしょうめ!

摩耗とストレスの話に続く

他の記事を読む(記事一覧へ)



おすすめの記事